Thursday, 8 March 2012

ブレンダン・ジェシ・ジェナサン・ヴァネッサ


 猫と息子さんのために答えを探すのは難しいですね。この猫は家族と同じように大切だと思う気持ちがわかります。だから、一番いい方法は猫と息子さんと一緒に暮らすことでしょう。家が大きかったら、猫の部屋を作るのはいいかもしれません。小さい家があったら、車庫かやねうらはどうですか。そして、息子さんのアレルギーはどれぐらい大変ですか。先生ともう一度話したほうがいいでしょうね。ご主人と話し合ってもいいと思います。やっぱりご主人も家族ですから、一人でよりご主人と一緒に何をするか決めたほうがいいでしょう。猫がぜんぜん飼えなかったら、よく会える親戚にあげるのはどうでしょうか。ついに、アレルギーはよく変わるから、息子さんの状態がよくなるかもしれません。あまり心配せずに、できることをしてみてください。

No comments: