Thursday, 8 March 2012

クレア・アミット・ジェン・セバスチャン


こんにちは。あなたの悩みがよくわかります。まず、あなたはお母さんですから、息子さんに対する責任があるし、息子さんの健康が一番大切です。だから、ねこのことをちゃんと考えた方がいいと思います。でも、アレルギーがあるからといって、生活が大変なわけではありません。生活スタイルを変えれば、大きな問題ではありません。ですから、責任感のある友達かお隣さんにねこをあげた方がいいと思います。もしねこをどうしてもあげたくなったら、ねこの毛を剃るという選択もあります。これは有用なこともありますから、良い選択かもしれないです。これは難しくて悲しい決定ですが、あなたがしなければなりません。頑張ってください。

No comments: